オフィシャルブログ

人口爆発とコロナ感染者

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

IMG_2755.jpg

昨年日本で確認された新型コロナウィルスが世界で感染者を増やしている。
コロナ感染者の数は9000万人を超え、まだまだ増える勢いだ。

このコロナウィルスがこのまま猛威を奮っていくと世界人口は減るのだろうか?

世界人口は78億人に達しようとしているので約80人に1人はコロナ感染者がいる計算になる。
死者は200万人にを超えたので3900人に1人は死亡する計算になる。

そもそもなぜコロナウィルスがこれほど急速に広がったのか?

1番の原因は人口爆発によるものだと思う。

ある種が増えすぎると自然淘汰される生命の仕組み、または棲み分けを余儀なくされるようになっているのかもしれない。

人口が増えすぎる事で起きた弊害はとてもたくさんある。

絶滅危惧種が毎年のように増えていること、地球温暖化、大気汚染、土壌汚染、海洋汚染…

人間は創造と破壊を続けて、未開の地はほぼ無くなったのではないかと思うほど増えすぎてしまった。

本来ならコロナウィルスもその土地にしか無い風土病に過ぎないものだっただろう。

しかし、交通路の発達により自然の摂理は完全に狂ってしまった。

主要都市で行われている緊急事態宣言、ロックダウンは正しく生命の棲み分けの部分ではないかとさえ思う。

このままコロナ感染者が増えていったとしても世界人口はちょっとだけ増えるのが遅くなる程度のようだ。
2025年には80億人を突破して2050年には100億人を優に越える事になる。

私たちの子供達が大人になる頃はどんな世界になっているんだろうか?

この先、コロナ以上の未知のウィルスがどんどん出てくるだろうと思う。

その度にロックダウン、緊急事態宣言、空港閉鎖…

ああ、またか

今回の宣言は2回目なのでそう思ってしまった。

このままウィルスにより人類絶滅はないだろう。

しかし、この先あり得るのは世界的な食糧危機による人口の減少だと思う。

技術の発達により効率化した食糧の調達はこのまま維持される事はない。

コロナで若干分かったと思うが、スーパーに食糧が供給されなかったどうするのか?

コンビニ弁当は並ばなかったらどうするのか?

需要た供給のバランスが崩れたら物価が上がる。もしかしたらコンビニ弁当が2000円するかような時代がくるかもしれない。

いつくるかわからないが、その時のために自給自足ができる人間になっておいて損はない。

水と食糧、生命維持この先サバイバルな部分を身につける必要を感じる。

なんかよくわからないブログを書いてしまった。