ブログ|有限会社田中造船所

オフィシャルブログ

フットワーク

IMG_6716.jpg

仕事上たくさんの社長と知り合う機会も多く、その中で凄いなぁと思う人も少なくない。

海外では役職を持っている人は労働者よりもたくさん働いているとの事。

私が知る中でも重役、取締役、代表などはやはりたくさん働いている方も多い。

会社が休みでも、部下が全て仕事が終わってしまってからでも働いている。

数日前に水産会社の社長と打ち合わせをした時も凄いなぁと思った。

五島から飛行機で福岡に渡り、そこからウチの工場まで車で2時間かけて打ち合わせをしてその足で四国までその日に帰ると言う。そして次の日は大阪でマグロの値上げの話をしなくてはならないので部下に重荷を背負わすのはちょっと気がひけるので…と言う。
移動距離だけ見ても凄い話だ。
年齢を聞いてみると私の一つ上で49歳。
社長として脂が乗って良い時なのかもしれないが、そのフットワークは素晴らしいと思う。

私の知る社長さんはアクティブでフットワークが軽快な方が数人いる。
そして会社も右肩上がりの所だ。

私も追いつけるように頑張りたい。
写真はこれから改造工事をするマグロの餌船。

長崎新聞

IMG_6653.jpg

正月休みに行った長崎市恐竜博物館の50,000人目来場者で取材を受けた記事が今日の長崎新聞に載っていたと友人から連絡があった。
いつ載るのだろうかと思っていたがしっかり教えてくれる友人がいて私も幸せだ。

正月早々幸先良いスタート。
今年は良い年になりそうだ。
夕方から商工会の賀詞交換会で宴会だ。
楽しんでこよう。

正月休み

IMG_6546.jpg

今日で正月休みも最終日。
家族でどこにも出掛けていないので野母崎の長崎市恐竜博物館に行く事にした。
出発が遅かったのもあり、目的地に着いたのは13時くらいだった。
遅いのが幸いして博物館の来館客50000人目に息子が選ばれた。世の中は何が起こるか分からない。
賞状と記念品を貰い、とても有意義な時間を過ごした。
近くののもん温泉で風呂に入り、向こうに見える軍艦島を観た。
帰りはアミュで買い物をして家に到着したのが21時過ぎ。
お疲れ様でした。
明日から仕事頑張ろう。

明けましておめでとうございます

IMG_6446.jpg

2022年がいよいよスタートしました。
年末年始は慌ただしく家の事、会社の事をやったらもう明けてしまいました。

結局毎日会社の事務所には行く事になってる私。

今年はさらに良い年にしたい。

心の闇

IMG_6299.jpg

人は誰しもが悩みや苦しみを持っている。
芸能人の神田沙也加が亡くなった。
死因は高層階から転落して外傷性ショック。
自殺ではないかとの見解だ。

私達一般人からすれば色んなものに恵まれて悩みなどないかと思われるだろう。

実際に亡くなってしまってはその心の闇は分からない。

他人には分からない心の闇がみんなあるのだろう。

私も48年生きてきて悩みや苦しみも沢山背負い込んでいる。

逃げ出したいような日々を送った事もある。

しかし、そう簡単に自分の人生は終われない。

色んなものを背負い込んだ分簡単に逃げ出したりはできない。
死ぬまで生きる。

人は人。

自分は自分。

人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの…希望の星に巡り合うまで旅を続けるだろう
きっといつかは君も出逢うさ青い小鳥に

銀河鉄道999のオープニングテーマの歌詞。

生きてるだけであなたは素晴らしい。

神田沙也加にも誰かそう言ってあげられたらよかったのかも。

浮き沈み

IMG_6007.jpeg

長い人生の中で浮き沈みは結構あるもので、印象としては辛く沈んでいる時の記憶は鮮明に残っている。

いくつかの原因を自分または事象から結果として悪い状況に陥ってしまった時に

『人生終わった』
『詰んだ』
などのフレーズが頭をよぎる事もあった。

しかしながらそんな時でも人生は続く。

どん底と思った時にある種の開き直りができる人間は強い。

良い時、悪い時同じ状況が続く事もなく時間と共に色んな事が変わっていく。

根本的に結局は自分の心の持ち様なのだと思う。

世の中には広く、まだまだ自分の知らない事が多い。

現在48歳だが、人生100年時代に突入したのだから先は長い。

この先幾つもの困難があるかもしれない。

困難に立ち向かうのはやはり自分自身なので体力だけは落とさないようにしないといけない。

困難に立ち向かう時、体力が無いと急速に精神が削られる。

どんな時でも通常通りご飯を食べられる人は強い。

苦しくても辛くても体力は維持して生きて行こう。

イジメ問題

IMG_5991.jpg

昔から無くならないイジメ。
学校、職場、地域。
動物の世界でもイジメはある。
犬でも猫でも。
あらゆる生命が弱肉強食の中にあると言える。

おそらくは人間だけがイジメが良くないと言える生命体なんだと思う。

他の動物では弱いのは淘汰されて仕方がないとされる。

道徳的、または宗教的、色んな観点から弱者救済をしようとするのは人間が人間たりえる由縁なのだと思う。

ただ、人間の中にも善人も悪人もいる。

元々良心を持ち合わせて居ない輩も多い。

私の息子もイジメに遭って学校に行きたくないと言っていた時期があった。

まさか自分の子供が被害者になるとは思ってなかった。

私も悩んだが、ずっと子供の前に立ち障害物を避けてあげていくわけにもいかないし、いずれは1人で生きていかなければならい。

結局は自分で少しずつでも反撃するようになり、やられっぱなしではなくなった。

今では、小学2年生ながら彼女ができて自信がついたのか?反撃して虐めた相手を泣かして帰ってくることもしばしばある。
口だけの人間は意外と多い。

暴力は良くないが、暴力でしか解決しないこともある。
大人になって暴力を使う事は事件になりかねないと思う人もいると思うが、実際には素手で相手を痛めつけたとしても余程一方的でない限り刑務所に入るような事はない。

警察署で事情聴取を受けて返されるだけだ。

もし、イジメにあっている子供、または親でこのブログを見ているならばとりあえず相手に対して反撃を加えてみてほしい。

面と向かって反撃ができないならば相手の背後でも、油断してる時でもいい。
これまでの怒りをぶちまけていいと思う。

長い人生の中でそんなに我慢しなくていい。

反撃した事でまたイジメにあうかもしれないが、油断してる時にやられるのは恐怖として相手に残る。

そして、割が合わないと思えば向こうから離れていく。
黙ってる、やり返してこない、反応が面白い、暇、退屈、そんな事でイジメてくる人間に遠慮なんてしなくてもいい。

小学生で殺人を犯してしまったとしても犯罪者にはならない。
保護観察で、更生施設に入ることになるかな。

自殺したいと思うくらいなら相手をボロボロにするくらいの事はしてもいいと思う。

世の中意外とお金で解決できることが多い。
というよりお金でしか解決しない部分が大半を占める。

どんな生き方をするかは自分が決めるしかない。

暴力的、利己的に生きろというわけではないが理不尽な時は怒っていいんだ。

自分の居場所は自分が作るしかない。

健康診断の結果

IMG_5930.jpg

10月28日に集団健診を受けて、結果が最近届いた。
今年の3月頃に保健指導を受けて食生活の見直しをし、ジムに週二回通った結果…
体重72.4キロ→67.5キロ
BMI25.5→23.9
ウエスト85.2㎝→80.8㎝

とそれなりの結果を出せた。
今回の結果でやはり食生活の見直しが1番効くのがわかった。

人生100年時代を健康的に生きる為には生活習慣を整えて過ごす事が肝要。

80歳まで現役で働く事が私の目標だ。

船体張り

IMG_5834.jpg

昨日は日頃から親しくしていただいてる柏木造船所様の灯船の船体張りの応援に行ってきました。

私自身も久しぶりの船体張りでしたが、やり方がウチのやり方とはちがうのでまた新鮮でした。

私は昨日だけの応援でウチの若い子が船体張りが終わるまで修行がてら行ってます。

そこそこの会社の雰囲気ややり方、見習うべき所をみて成長して帰ってきてくれるでしょう。

私も頑張らないとね、

ラブレター

IMG_5609.jpg

昨夜、家に帰ると小学2年生の息子がラブレターをもらってきたと言う。
マジか…

一学期の時から好きでした。付き合ってください。

と。

最近の子供はマセていると思っていたが、なかなかやりおる。

もしかしたら揶揄われてるだけかもしれないからぬか喜びしないように言っておいた。

今日、結果を聞いたらどうやら本当らしく付き合う事になったらしい。

小学2年生で彼女持ちとは(´⊙ω⊙`)

晩婚だった私たち夫婦は

負けた感満載でした。